くらし情報『産地直送の生地販売会「テキスタイル・マルシェ」が南青山で、コットン生地から手芸用レースまで』

2018年5月4日 12:30

産地直送の生地販売会「テキスタイル・マルシェ」が南青山で、コットン生地から手芸用レースまで

産地直送の生地販売会「テキスタイル・マルシェ」が南青山で、コットン生地から手芸用レースまで

産地直送の生地販売会「テキスタイル・マルシェ」が、東京・南青山のふくい南青山 291で開催。会期は、2018年5月17日(木)から5月19日(土)まで。

"生地産地企業が直接販売する場を設けること"を目的にスタートした「テキスタイル・マルシェ」は、作家や独立系デザイナー、アパレル関係でなくても、手芸やクラフトの愛好家であれば誰でも無料で入場することができる販売会。これまで東京のみならず京都でも開催し、話題を呼んだイベントだ。

会場には、コットン生地やポンディング生地など各種加工生地のほか、シルク、麻、手芸用レースなど、様々なテキスタイルが集結。大阪や奈良、福井など各産地の出店する企業から、直接生地やパーツ類の拘りを聞きながら、買い物を楽しむことが出来る。

また期間中には、アトリエミラボーによる、フランス伝統の厚紙工芸「カルトナージュ」のワークショップも開催。手芸好きの人からプロの人まで楽しめる販売会に是非足を運んでみてはいかが。

【詳細】
「テキスタイル・マルシェ」
会期:2018年5月17日(木)~5月19日(土)
営業時間:5月17日(木) 15:00~19:00、5月18日(金)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.