くらし情報『サスクワァッチファブリックス 2018-19年秋冬コレクション - 魂の宿る神秘的な衣装を現代に』

2018年7月4日 15:00

サスクワァッチファブリックス 2018-19年秋冬コレクション - 魂の宿る神秘的な衣装を現代に

サスクワァッチファブリックス 2018-19年秋冬コレクション - 魂の宿る神秘的な衣装を現代に

サスクワァッチファブリックス(Sasquatchfabrix.)は、2018-19年秋冬コレクションを発表した。

古来の神々しい様子“かみさびる”
古く、荘厳で神秘的に見える様を表す言葉“かみさびる”が今季のテーマ。この語のもと、あらゆるものに魂が宿るとするアイヌのカムイ信仰をモチーフに、コレクションを構成している。動物的な表現や、民族調のディテール、厳しい寒さに適応するための重ね着や重厚な外套が散見された。

毛皮やレオパード柄の動物的表現
毛皮のコートは、毛並みをあえて揃えずに、粗野な印象に仕立てられている。部分ごとに異なる毛の色味が温かな生命の気配を感じさせ、プリミティブなムードを漂わせる。毒々しさを孕んだレオパード柄のブラウスや、キリン柄をプリントした羽織は、ダークトーンのウェアに挿すアクセントとなり、スタイリングに力強さを加える。

民族的でユニークな世界観
刺繍で幾何学的な文様を施したロングジャケットやブルゾンは、布地をそのまま繋ぎ合わせたような直線的なパターンが特徴的。かぶりのトップスは、身にまとうとポンチョのような落ち感で身体に馴染む。一見スポーティなサイドラインのジャケットやパンツも、ネオンイエローのライン部分に文字をプリントし、民族的な要素をプラスしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.