くらし情報『「神戸布引ハーブ園」の夏イルミネーション、光と音が織りなす神秘的な自然空間』

2018年7月14日 16:20

「神戸布引ハーブ園」の夏イルミネーション、光と音が織りなす神秘的な自然空間

「神戸布引ハーブ園」の夏イルミネーション、光と音が織りなす神秘的な自然空間

港町神戸の街並みが一望できる「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」は、イルミネーション企画「光の森~Forest of Illuminations~」の夏バージョンを、2018年7月14日(土)から9月2日(日)まで開催する。

「光の森~Forest of Illuminations~」は、自然溢れる森と古城、水場、空などをイルミネーションと音楽で表現し、幻想的な自然空間を演出する企画だ。2018年で5回目となるイルミネーションのテーマは「神秘の光」。オーロラ、海、夕陽、星空の4つの構成を、光と音楽で神秘的に表現する。さらに今回は、人の動きに合わせて映像が変化するインタラクティブ映像も登場し、投影された映像に触れて遊ぶこともできる。子どもから大人まで楽しめるイルミネーションだ。

また、イルミネーション開催期間中は「神戸ガーデンテラスバー」が限定オープンする。そこでは、園内で採れるペパーミントを使用した、清涼感溢れるオリジナルカクテル「布引モヒート」が提供される。神戸の夜景を見渡せるバーカウンターも登場し、幻想的な光の森を眺めながら夏の夜を過ごすことができる。

なお、「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.