くらし情報『映画『ゴーストバスターズ』オリジナル版の続編製作決定、ジェイソン・ライトマンがメガホンを取る』

2019年1月21日 11:05

映画『ゴーストバスターズ』オリジナル版の続編製作決定、ジェイソン・ライトマンがメガホンを取る

映画『ゴーストバスターズ』オリジナル版の続編製作決定、ジェイソン・ライトマンがメガホンを取る

映画『ゴーストバスターズ』の新作が製作決定。2020年夏の公開を予定している。

映画『ゴーストバスターズ』シリーズとは?
映画『ゴーストバスターズ』シリーズは、ニューヨークを舞台に幽霊退治に奮闘する学者たちの姿を描いた作品。耳に残るテーマソングとともに、世界的大ヒットを記録した。

2016年には、メインキャスト4人を全員女性にして女性版『ゴーストバスターズ』が公開。オリジナル作品から30年以上の時を経て制作された、人気作の最新ストーリーとして大きな話題を呼んだ。

オリジナル版の続編、初代監督の息子がメガホン
そして時を経て、2020年公開予定となるシリーズ最新作は、1984年のオリジナル『ゴーストバスターズ』の世界観に繋がる設定となる予定だ。ビル・マーレイダン・エイクロイドなどのオリジナルキャストが出るのかどうかはまだ不明であるが、メガホンを取るのは、オリジナル『ゴーストバスターズ』の監督アイヴァン・ライトマンの息子ジェイソン・ライトマンが務めることが決定している。ファンにはたまらない、興味を掻き立てられる設定だ。

ジェイソン・ライトマンは、『ジュノ』『マイレージ、マイライフ』などの作品を手掛けた人物。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.