くらし情報『ライトアップイベント「京都・冬の光宴」梅小路公園内で、LED約3万球で"星くずの架け橋"を表現』

2019年1月27日 18:25

ライトアップイベント「京都・冬の光宴」梅小路公園内で、LED約3万球で"星くずの架け橋"を表現

ライトアップイベント「京都・冬の光宴」梅小路公園内で、LED約3万球で"星くずの架け橋"を表現

ライトアップイベント「京都・冬の光宴 2019 Starlight Avenue~人と光が作りだす街の架け橋~」が、京都・梅小路公園内で開催される。期間は2019年2月1日(金)から2月14日(木)まで。

「京都・冬の光宴」は、2019年で4回目となるライトアップイベント。梅小路公園の大宮入口から新駅「梅小路京都西」駅の開業予定地までの沿道を、約3万球のLEDや、星・ハート型のイルミネーションで演出する。

2019年は「Starlight Avenue」をテーマに、沿道が星くずの舞い散る架け橋に見えるようなイルミネーションを実施。ライトアップエリアは全4カ所となっており、色鮮やかなエリアや、自然を活かした落ち着きのあるエリアなど、それぞれに趣の異なる雰囲気を楽しむことができる。

また、京都市内の子どもたちが絵を描いた約2,000個のランプシェードを、沿道の木々に灯し、優しく温かいムードを演出する。

なお期間中は、公園内にある京都水族館や京都鉄道博物館にて、営業時間の延長やライトアップが実施される。

【詳細】
「京都・冬の光宴 2019 Starlight Avenue~人と光が作りだす街の架け橋~」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.