くらし情報『マノロ ブラニク19年夏の新作シューズ、フラワーレザーパンプスやドット柄ミュール』

2019年3月17日 15:40

マノロ ブラニク19年夏の新作シューズ、フラワーレザーパンプスやドット柄ミュール

マノロ ブラニク19年夏の新作シューズ、フラワーレザーパンプスやドット柄ミュール

マノロ ブラニク(Manolo Blahnik)2019年夏の新作シューズが登場。

今シーズンも、建築、自然界、アート、そしてファッションアイコン、様々なジャンルからインスピレーションを受けて仕上げた、華やかなシューズがラインナップしている。

フラワーレザーが花咲くメッシュパンプス
今季のインスピレーションの一つとなった、スペインの映画監督ペドロ・アルモドバルの作品。特に、映画『私の秘密の花』『ボルベール<帰郷』は、マノロ・ブラニクに大きな影響を与えた。作品の中で登場する、愛と情熱の象徴バラ。その花の美しさをレザーワークに落とし込みパンプス「DOMARA」を完成させた。メッシュ素材の上で、レザーのフラワーが花を咲かせている。

モノクロドット×エナメルレッドのレトロ風ミュール
キッチュなモノクロドットのグラフィックは、今季のアイコニックなデザイン。着想源となったのは、イタリアの建築家ジュゼッペ・ロベルト・マルチネンギだ。彼の代表作の一つであるミラノ風回廊設計にフォーカスを当て、モノクロドット模様を作り出した。シックなカラーリングの中で、エナメルレッドが大胆な存在感を与える。

植物の葉をイメージした華奢なサンダル
建築物や芸術作品だけでなく、自然界からもインスピレーションをゲット。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.