くらし情報『映画『いなくなれ、群青』横浜流星 × 飯豊まりえで青春ミステリー小説実写映画化』

2019年3月26日 14:20

映画『いなくなれ、群青』横浜流星 × 飯豊まりえで青春ミステリー小説実写映画化

映画『いなくなれ、群青』横浜流星 × 飯豊まりえで青春ミステリー小説実写映画化

河野裕の青春ミステリー小説『いなくなれ、群青』が、横浜流星×飯豊まりえを主演に迎え、実写映画化。2019年9月6日(金)より全国ロードショー。

「階段島」で起こる青春ミステリー
『いなくなれ、群青』は、第8回「大学読書人大賞」を受賞作し、「読書メーター読みたい本ランキング」第1位を獲得した話題の青春ミステリー小説。著者・河野裕が描くのは“どうしてやってきたのか誰も知らない”階段島を舞台にしたストーリー。主人公・七草がある日一人の少女・真辺由宇と出会うことで、新しい物語を刻んでいく。

横浜流星 × 飯豊まりえで実写映画化
主演は、横浜流星。ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で注目を集めた若手俳優が、本作ではミステリアスな雰囲気を身にまとう「七草」というキャラクターを演じきる。

真辺由宇役には、『暗黒女子』『祈りの幕が下りる時』などの映画、ドラマに出演する飯豊まりえ。透明感溢れる演技で、真辺由宇をフレッシュに演じる。その他、黒羽麻璃央をはじめ、 矢作穂香松岡広大松本妃代中村里帆ら、数々の舞台、映画などで注目を集めるキャストが集結する。

監督は、カメラマン・映像監督としても活動している新鋭・柳明菜だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.