くらし情報『ドイツ筆記具ブランド・ラミーの「サファリ」に初のパステルカラーを採用した2019年限定モデル』

2019年4月6日 15:55

ドイツ筆記具ブランド・ラミーの「サファリ」に初のパステルカラーを採用した2019年限定モデル

ドイツ筆記具ブランド・ラミーの「サファリ」に初のパステルカラーを採用した2019年限定モデル

ドイツの筆記具ブランド「ラミー(LAMY)」の筆記具「ラミー サファリ(LAMY Safari)」から、パステルカラーの2019年限定モデルが登場。2019年4月27日(土)より、銀座・伊東屋 G.Itoya、伊勢丹新宿本店にて先行発売される。

1930年にドイツの美しい古都ハイデルベルグに設立され、そのユニークなデザインで、ドイツのみならず世界中の筆記具市場に新風を吹き込んだラミー社。バウハウスの思想を持つ世界中の様々な分野のデザイナーとのコラボレーションによって開発された商品が数多くのデザイン賞を受賞するなど、創業以来、デザイナーやクリエーター、デザインにこだわる多くの人に愛用されている老舗ブランドだ。

限定モデルのベースとなる「ラミー サファリ」は、2020年で40周年を迎える定番シリーズ。今回は「パウダーローズ」「ミントグリーン」「ブルーマカロン」という、同モデルでは初のパステルカラーを採用し、胴軸とグリップ部分のジョイントパーツや、ボールペンのノックのラバーパーツなど、細部に至るまでパステルトーンで統一した。

また、本モデルの発売を記念し、先行発売の2店舗では、万年筆を購入すると同色のペンケースが、ローラーボールまたはボールペンを購入するとブックマーカーがそれぞれプレゼントされる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.