くらし情報『イケアの限定ラグコレクション、ヴァージル・アブローや河井美咲ら7組のクリエイターがデザイン』

2019年5月11日 15:15

イケアの限定ラグコレクション、ヴァージル・アブローや河井美咲ら7組のクリエイターがデザイン

イケアの限定ラグコレクション、ヴァージル・アブローや河井美咲ら7組のクリエイターがデザイン

イケア(ikea)の限定ラグコレクション「イケア アート イベント 2019(IKEA ART EVENT 2019)」が登場。2019年6月1日(土)よりイケア各店にて発売される。

「イケア アート イベント」は、2014年以来毎年実施している、イケアと世界各国のアーティストやデザイナーとのコラボレーション企画。2019年は、7組のクリエイターがコンテンポラリーなラグをデザインする。

クリエイターには、オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)を手掛けるヴァージル・アブローも参加。家具に対する古風な考え方を風刺した“KEEP OFF”の文字が象徴的なラグをデザインした。なお、本ラグは、11月に発売されるイケアとヴァージル・アブローのコラボレーションコレクション「マルケラッド(MARKERAD)」の中に含まれない「イケア アート イベント 2019」のみの限定商品となる。

ワルシャワを拠点に活動し、プレイ・コム デ ギャルソン(PLAY COMME des GARÇONS)のロゴをデザインしたことでも知られるグラフィックアーティストのフィリップ パゴウスキーは、“織りの概念”からラグをデザイン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.