くらし情報『「ディズニー・オン・クラシック」東京で“僕の願い”など『ノートルダムの鐘』日本初全編演奏』

2019年5月24日 20:35

「ディズニー・オン・クラシック」東京で“僕の願い”など『ノートルダムの鐘』日本初全編演奏

「ディズニー・オン・クラシック」東京で“僕の願い”など『ノートルダムの鐘』日本初全編演奏

ディズニー音楽の祭典「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2019」が、2019年5月23日(木)から6月2日(日)までの期間、東京・東急シアターオーブにて開催される。

ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの名曲を、スクリーンに映し出される映像や演出と共に生演奏で楽しめる「ディズニー・オン・クラシック」。今回開催される「春の音楽祭」では、AとBの2つに分けてプログラム構成。それぞれに限定の演目が用意されるなど、盛りだくさんの内容で繰り広げられる。

注目は、1996年に公開されたアニメーション映画『ノートルダムの鐘』の日本初となる全編演奏だ。大聖堂を思わせる鐘の音色とコーラス、重厚なオーケストレーションによって始まり、カジモドが外の世界へ出て自由に暮らすことへの憧れを歌った「僕の願い」を感情豊かに歌い上げる。

自身の幸せよりも、仲間の幸せを願い、神へ祈りを捧げる「ゴッド・ヘルプ」など、ヴォーカリストたちの個性豊かな歌声による名曲の数々が会場に響き渡る。

また、第一部では、東京ディズニーランド「ディズニー・ファンティリュージョン!」より“フェアリー・ガーデン・ファンタジー”と“悪魔たちの饗宴”、東京ディズニーシー「レジェンド・オブ・ミシカ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.