くらし情報『ロートルショーズ新作シューズ&ブーツ、フリルや新ロゴ“アポストロフィー”を飾って』

2019年7月29日 16:50

ロートルショーズ新作シューズ&ブーツ、フリルや新ロゴ“アポストロフィー”を飾って

ロートルショーズ新作シューズ&ブーツ、フリルや新ロゴ“アポストロフィー”を飾って

ロートルショーズ(L’AUTRE CHOSE)の2019年秋冬コレクションから、新作シューズ&ブーツが登場。2019年9月上旬より、松屋銀座、伊勢丹新宿、阪急うめだ本店など取扱各店にて発売される。

2019年3月にロゴを一新し、20代前半の若き新デザイナー ニコロ・ベレッタ(Nicolo Beretta)を迎えて生まれ変わったロートルショーズ。2019年秋冬シーズンから、彼が手掛ける本格的なコレクションがスタートする。

シューズ
今シーズンのアイコンモデルである「クイーン(QUEEN)」は、フリルをイメージした履き口のディテールがエレガントな一足。ホワイトのボディにブラックのトゥでコントラストを効かせて、クラシカルなルックスに仕上げている。

新ロゴのアポストロフィーを取り入れたのが「アポストロフォ(APOSTROFO)」。ポインテッドトゥのシックなシューズに、メタリックな輝きを放つアポストロフィーロゴがアクセントを加えている。

ブーツ
ブーツにも注目。「バッチポルタ(BATTIPORTA)」は、シンプルなシルエットでありながら、バックスタイルで遊び心をプラスしたショートブーツ。ヒール部分にドアノッカーのモチーフを埋め込んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.