くらし情報『「ダムタイプ」大規模個展が東京都現代美術館で「pH」「LOVERS」など大型インスタレーション』

2019年8月31日 10:45

「ダムタイプ」大規模個展が東京都現代美術館で「pH」「LOVERS」など大型インスタレーション

「ダムタイプ」大規模個展が東京都現代美術館で「pH」「LOVERS」など大型インスタレーション

「ダムタイプ―アクション+リフレクション」展が、2019年11月16日(土)から2020年2月16日(日)までの期間、東京都現代美術館にて開催される。

ダムタイプは、日本を代表するメディアアーティスト集団だ。グループには、ヴィジュアル・アートやコンピューター・プログラム、音楽、ダンスなど複数領域のアーティストが所属している。

彼らの特徴は、セリフを排除する「ダム」と呼ばれる手法を用いたパフォーマンスだ。作品は、装置・映像・音・これらに反応するパフォーマーの生の身体によって構成している。多くの言葉を使う演劇集団が多い中、セリフを排除しパフォーマンスを行ったダムタイプは、デジタルと身体が新たな関係を持つことで生まれる「ポストヒューマン」のヴィジョンを世界に先駆けて表現したパイオニア的存在として知られている。

「ダムタイプ―アクション+リフレクション」展は、大型インスタレーションによって構成されるダムタイプの大規模個展だ。会場では、グループの中心的存在で、1995年に急逝した古橋悌二の生前と没後の作品、新作を含む6点の大型インスタレーションを展開。また、古橋生前と没後の系譜、現在までを俯瞰的に追いながら、「ダムタイプ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.