くらし情報『エドウインの代表的ジーンズ「503」がリニューアル、3種類のシルエットなど刷新ポイントを解説』

2019年9月6日 12:25

エドウインの代表的ジーンズ「503」がリニューアル、3種類のシルエットなど刷新ポイントを解説

エドウインの代表的ジーンズ「503」がリニューアル、3種類のシルエットなど刷新ポイントを解説

エドウイン(EDWIN)はブランドを代表するジーンズ「503」シリーズを刷新し、2019年9月14日(土)より、一部の直営店およびオンラインストアで先行販売する。

エドウイン「503」が生まれ変わる
エドウインの「503」シリーズは、1997年の誕生以来、ブランドを象徴するモデルとして愛されているデニムパンツ。1997年の発売当時にはブラッド・ピットをキャンペーンキャラクターに起用したことでも話題を呼んだ。

今回のリニューアルでは、男女を問わず、現代の日本人の生活や体型に合わせたジーンズを追及。シルエット、ロゴ、糸、仕上げ方もアップデートし「現代のスタンダードデニム」として再発進する。

刷新ポイント1.シルエット
新しく生まれ変わる「503」シリーズで展開されるのは、「レギュラー ストレート(REGULAR STRAIGHT)」「スリム テーパード(SLIM TAPERED)」「ルーズ ストレート(LOOSE STRAIHGT)」の3種類のシルエット。いずれのジーンズも、日本人の体型に合わせた最適な股上バランスに再設定し、男女ともに合わせやすいシルエットに仕上げている。

レギュラーフィットの「レギュラー ストレート」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.