くらし情報『劇団四季「アナと雪の女王」ディズニーミュージカル、2020年9月に四季劇場[春]で』

2019年9月12日 19:05

劇団四季「アナと雪の女王」ディズニーミュージカル、2020年9月に四季劇場[春]で

劇団四季「アナと雪の女王」ディズニーミュージカル、2020年9月に四季劇場[春]で

劇団四季は、ディズニーミュージカル「アナと雪の女王」の舞台公演を、2020年9月10日(木)からロングラン上演。東京・竹芝エリアの「ウォーターズ竹芝」内にオープンする新劇場・JR 東日本四季劇場[春]にて、公演が行われる。チケットの一般発売は、2020年6月14日(日)から受付。

ディズニー「アナ雪」が劇団四季ミュージカルに
ディズニーミュージカル「アナと雪の女王」は、2014年日本公開の劇場版長編アニメーションを基に創作された舞台作品。運命に引き裂かれた姉妹エルサとアナを主人公に、真実の愛を描いた感動の物語は、全世界のアニメーション映画興行収入歴代1位の記録を持つ。

2018年3月に、ブロードウェイにて初演が行われるとすぐに話題をさらい、アメリカツアー公演のほか、ロンドンやシドニー、ハンブルクでの上演も決定している。

丁寧な心理描写&10曲以上の新曲
アニメーション版で監督も務めた脚本のジェニファー・リーがストーリーを担当。アニメーションの物語進行を踏まえながら、キャラクター造形や心情描写、それぞれの関係性をより丁寧に描いている。

音楽は、「Let It Go」でアカデミー歌曲賞を受賞したロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が作詞・作曲を手掛け、「生まれてはじめて」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.