くらし情報『東京ドームシティ“和”がテーマのイルミネーション - 満開の桜や天の川、富士山を光と音で表現』

2019年9月21日 15:55

東京ドームシティ“和”がテーマのイルミネーション - 満開の桜や天の川、富士山を光と音で表現

東京ドームシティ“和”がテーマのイルミネーション - 満開の桜や天の川、富士山を光と音で表現

「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション ~山紫水明~」が2019年11月13日(水)から2020年2月26日(水)まで、東京ドームシティ全域にて開催される。

"和"がテーマのイルミネーション
2019年で15回目を迎えるイルミネーションのテーマは、2018年に続いて“和”。日本を象徴する美しい自然の風景や、風物詩などをモチーフにしたイルミネーションを展開する。

ラクーアエリア:満開の桜
高さ約6.5mの満開の「桜」がラクーアエリアに登場。和楽器を用いた音楽にあわせて輝きが変化する、満開の桜を楽しめる。

クリスタルアベニュー:天の川や流れ星
クリスタルアベニューでは、「七夕」をイメージした全長約100mのイルミネーションを展開。頭上には天の川や流れる星々、短冊を飾った笹を照らす蛍日や行灯など、幻想的な世界観を演出する。

アトラクションズエリア:祭りやぐら
アトラクションズエリアで展開される、「祭りやぐら」では、太鼓をたたくと光や音の演出が始まる仕掛けを体験することができる。 赤い提灯で彩られた、高さ6mにもおよぶきらびやかなやぐらとともに、賑やかな気分を味わえそうだ。

ミーツポートガーデン:富士山
ミーツポートガーデンには、富士山のイルミネーションが登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.