くらし情報『チノ 2020年春夏ウィメンズコレクション - 遊びをきかせたパリジェンヌスタイル』

2019年10月19日 21:15

チノ 2020年春夏ウィメンズコレクション - 遊びをきかせたパリジェンヌスタイル

チノ 2020年春夏ウィメンズコレクション - 遊びをきかせたパリジェンヌスタイル

チノ(CINOH)は、Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S3日目となる2019年10月16日(水)に2020年春夏コレクションを発表した。

フレンチシックを遊ぶ
今シーズンのテーマは、シックなフレンチスタイルにいかに遊びを加えるか。シャツ・パンツ・ジャケットなど、定番服で構成させるミニマムなスタイルに、カラーや柄、シルエットで刺激を加え、個性豊かな脱ベーシックスタイルを作り出したという。

インスピレーションとなったのは、パリジャンがサラリと巻いたスカーフや、モノトーンルックを極めたココ・シャネルのスタイル。そこに、バスクシャツやセーラーといったマリンテイストも融合させて、春夏らしい軽やかなフレンチスタイルを作り出した。

シャツの新しい楽しみ方
定番の白シャツは、今季はコンパクトなサイズで展開。超長綿を取り入れたこだわりのファブリックでシャツを仕立て、キレイなフォルムを保ったまま、いつもと違ったディテールをプラスした。胸元やアームラインにもう一枚布をかませると、立体感や広がりが生まれ、白シャツがドレスのような華やかさを持つようになる。

パールボタンをアクセのように散りばめて
メンズライクなパンツのセットアップやロングジレなどには、パールボタンをあしらって女性らしさを添えた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.