くらし情報『兵庫「ニジゲンノモリ」に全長120m“等身大”ゴジラの新アトラクション - ゴジラの体内に直接突入』

2019年11月3日 13:35

兵庫「ニジゲンノモリ」に全長120m“等身大”ゴジラの新アトラクション - ゴジラの体内に直接突入

兵庫「ニジゲンノモリ」に全長120m“等身大”ゴジラの新アトラクション - ゴジラの体内に直接突入

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に、等身大のゴジラを設置する新エンターテインメントアトラクション「ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~」がオープンする。オープン時期は、2020年夏を予定している。

“等身大”ゴジラの迫力を間近で体験
今回新たにオープンする「ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~」は、敷地内に映画『シン・ゴジラ』に登場したをモデルに等身大で再現したアトラクション。ゴジラをテーマにした常設アトラクションとしては唯一の、そして世界最大のゴジラとなる。

アトラクション参加者は、「国立ゴジラ淡路島研究センター」の一員となり、細部までこだわり抜かれたゴジラの体内に直接突入する「ジップライン」や、飛散したゴジラ細胞を殲滅(せんめつ)する「シューティングゲーム」といったミッションの数々に挑戦。全長約120mに及ぶ“等身大”ゴジラの圧倒的な迫力を間近で体感出来るという。

限定オリジナルグッズ&フードメニューも
また、アトラクション以外にも、「国立ゴジラ淡路島研究センター」限定のオリジナルグッズや、「ゴジラ迎撃作戦」の世界観をイメージしたフードメニューなども販売される予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.