くらし情報『ストラスベリー20年春夏バッグが伊勢丹新宿で - スペインの“サボテン”や“大地”着想カラー』

2020年1月17日 19:50

ストラスベリー20年春夏バッグが伊勢丹新宿で - スペインの“サボテン”や“大地”着想カラー

ストラスベリー20年春夏バッグが伊勢丹新宿で - スペインの“サボテン”や“大地”着想カラー

ストラスベリー(Strathberry) 2020年春夏の新作が、伊勢丹新宿店に登場。2020年1月より順次展開される。

スペイン・アンダルシアのエキゾチックな空気を添えて
今季ストラスベリーがインスピレーションを得たのは、エキゾチックな街並みと文化が色濃く残る、スペイン南部のアンダルシア。今回は、情熱的なムードを閉じ込めたコレクションの中から、伊勢丹新宿店のためにセレクトされたバッグが店頭に並ぶ。

3色カラーブロック
取外しストラップ付きの2WAYバッグは、パーツごとに異なるカラーブロックが印象的。サボテンの柔らかなグリーンをのせたフラップポケットは、クリーンなホワイトのボディと組み合わせ。またバッグの両サイドとストラップは、乾いた大地から着想を得たチェスナット(栗色)でシックなムードを添えた。フロントには、ブランドの象徴であるゴールドのバーを、アクセントとしてプラスしている。

伝統的な“鮮やかカラー”をのせて
情熱の国・スペインを象徴する、鮮やかな伝統色をのせたハンドバッグも必見。明るいオレンジを主役にしながらも、落ち着いたキャラメルブラウンをミックスすることで、都会的で洗練された表情に仕上げている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.