くらし情報『ビルケンシュトック“京都”着想の新作「キョウト」“きもの”をイメージしたユニセックスサンダル』

2020年4月19日 13:25

ビルケンシュトック“京都”着想の新作「キョウト」“きもの”をイメージしたユニセックスサンダル

ビルケンシュトック“京都”着想の新作「キョウト」“きもの”をイメージしたユニセックスサンダル

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)から、ユニセックスの新作サンダル「キョウト(KYOTO)」が登場。

“京都”着想の新作サンダル
ビルケンシュトックの「キョウト」は、その名の通り京都からインスピレーションを得た新作サンダル。ビルケンシュトックのサンダルには世界各国の都市名が名付けられているが、日本の都市名がネーミングされるのは約34年ぶりとなる。

“着物”の襟合わせ風アッパーデザイン
「キョウト」の最大の特徴は、京都の伝統や長い歴史を連想させる“着物の襟合わせ”をイメージしたアッパーデザイン。日本でも人気のビルケンシュトック定番モデル「チューリッヒ」のシルエットをベースに、アッパーに面ファスナーを設けることでフィット感も向上させた。

オリジナルのフットベッドやスエード&ヌバックレザーの素材感も魅力。足全体を優しく包み込むようなはき心地で、履けば履くほどその人の足の形に馴染んでいく。

カラーバリエーションは全5色
カラーバリエーションはウルトラブルー、トープ、ネイビー、サンド、デザートセージの全5色。中でも注目は2020年春夏コレクションから登場したビルケンシュトックのニューカラー・ウルトラブルーで、鮮やかな色合いが足元に華やかな印象をプラスしてくれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.