くらし情報『“ローズ&すずらんエキス”生まれのスカラップサンダル、新ブランド「カルロッタ レイ」誕生』

2020年5月11日 19:50

“ローズ&すずらんエキス”生まれのスカラップサンダル、新ブランド「カルロッタ レイ」誕生

“ローズ&すずらんエキス”生まれのスカラップサンダル、新ブランド「カルロッタ レイ」誕生

フットウェアブランド「カルロッタ レイ(CARLOTHA RAY)」が、2020年春夏シーズンよりデビュー。

“磁器”のように繊細なデザイン
カルロッタ レイは、磁器のデザイナーでもあるマリエラ・シュワルツ・モンティエルがフランス・パリでデザインを手がけるフットウェアブランド。生産はイタリアで行っており、脆く、強く、繊細な磁器の姿を連想させる、クチュールのように美しいデザインが特徴だ。

天然ゴムやローズオイル、すずらんエキスから製作
シューズは、マダガスカル産の天然ゴムをはじめ、海藻、ローズ、米、たまごの殻、植物性オイルといった自然の植物成分や、ローズ、すずらんなどの自然のエキスから作られており、サステイナブルなものづくりにもこだわっている。

フェミニンなスカラップデザインやミニマルなクロスバーサンダル
2020年春夏シーズンに展開するシューズは、スカラップレースのようなカットワークが魅力のフェミニンなビーチサンダル「ALIZEE」や、スライドサンダル「AMELIE」など。洗練されたフォルムとクロスバーストラップがミニマルな印象の「ANNUCK」なども揃う。

カラーバリエーションはベビーピンクやライトブルー、ミントグリーンなど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.