くらし情報『書籍『世界の美しくてミステリアスな場所』不思議で不気味“世界のいわくつき”スポットを写真と巡る』

2020年5月17日 18:00

書籍『世界の美しくてミステリアスな場所』不思議で不気味“世界のいわくつき”スポットを写真と巡る

書籍『世界の美しくてミステリアスな場所』不思議で不気味“世界のいわくつき”スポットを写真と巡る

書籍『世界の美しくてミステリアスな場所』が、2020年5月18日(月)より発売される。

不思議で不気味“世界のいわくつき”スポット
書籍『世界の美しくてミステリアスな場所』は、世界の“いわくつき”スポットにフォーカスした写真集だ。色とりどりの美しい写真が伝えるのは、心惹かれるミステリアスな世界。

見るからに不思議だったり、不気味だったり、あるいは、その場所のエピソードに触れるとゾッとして恐ろしくなったり、悲しくなったりする、さまざまな景色が切り取られている。

歴史・エピソードもあわせて紹介
例えば、メキシコ「ソチミルコの人形島」はさまざまな人形が吊るされた不思議な空間。手掛けたのは、フリアン・サンタナ・パレラという一人の男性で、ある少女の死に直面することで「ソチミルコの人形島」を作り上げたという。

UFOや宇宙人の遭遇体験などが絶えない、イギリスの丘「グラストンベリー・トー」。深い霧に包まれると島のように浮かび上がる、神秘的な丘はアーサー王の伝説の島ともよばれるスピリチュアルなスポットだ。

書籍『世界の美しくてミステリアスな場所』では、“いわくつき”スポットを写真で紹介するだけでなく、歴史やエピソードなども併せて紹介。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.