くらし情報『コーヘンのアーカイブニットをパスザバトンで販売、ポップな“1点もの”トップス&ジャケットなど』

2020年9月20日 10:50

コーヘンのアーカイブニットをパスザバトンで販売、ポップな“1点もの”トップス&ジャケットなど

コーヘンのアーカイブニットをパスザバトンで販売、ポップな“1点もの”トップス&ジャケットなど

コーヘン(Coohem)のアーカイブ&サンプルニットが、2020年9月19日(土)より、パスザバトン(PASS THE BATON)の東京・丸の内店、表参道店、京都祇園店で販売される。

コーヘンは、山形県の老舗ニットメーカー米富繊維株式会社のファクトリーブランドとして2010年に誕生。ニットテキスタイルの開発から量産まで全ての工程を自社工場で行っており、技術と経験を備えたベテランと、感性豊かな若手職人が、新しいモノづくりに挑んでいる。

コーヘンのブランド名の由来となった“交編”とは、形状の異なる複数の素材を組み合わせて編み立て、新しい素材を産み出す技術のこと。コーヘンのシグネチャーは、この“交編”の技術を使ったニットツイードで、着心地はもちろんのこと、ポップなカラーリングが人気を博している。

今回はコーヘンのアーカイブの中から、パスザバトンのために厳選した秋冬物のコレクションを販売。店内には、秋冬にぴったりのチェック柄トップスをはじめ、ベスト、ジャケット、ロングコート、スカートなど、今ではつくることのできない1点もののニットウェアばかりが並ぶ。

【詳細】
「コーヘン アーカイブス」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.