くらし情報『ジル サンダー出身デザイナー「ハルノブ ムラタ」初のダウンジャケット&人気No.1コートに新色』

2020年10月19日 19:00

ジル サンダー出身デザイナー「ハルノブ ムラタ」初のダウンジャケット&人気No.1コートに新色

ジル サンダー出身デザイナー「ハルノブ ムラタ」初のダウンジャケット&人気No.1コートに新色

ハルノブ ムラタ(Harunobu Murata) 2020年秋冬コレクションの新作アウター&バッグが、伊勢丹新宿店などに登場。

ハルノブ ムラタは、ジル サンダー(JIL SANDER)で、ルーシー&ルーク・メイヤー夫妻のもとで経験を積んだ村田晴信が手掛けるブランド。今シーズンは、陶藝家・瀬川辰馬が生み出す器のモダンなフォルムや質感、色彩からインスピレーションを得たコレクションを展開している。

ブランド初のダウンジャケット
注目は、ブランド初となるダウンジャケット「CAROL」。瀬川辰馬が作り上げる陶器の洗練された佇まいから着想を得て、ステッチが表に見えないミニマルなデザインに仕上げている。丸みのあるシルエットも特徴だ。機能性にも優れており、フランス産ホワイトダックを贅沢に使用し、高級羽毛布団を生産している国内工場で製作することで、驚くほどの軽さと、暖かさを実現させた。

人気No.1コートに新色ブラウン
ハルノブ ムラタの人気No.1アウター「ANASTASIA」には、新色ブラウンが仲間入り。イタリアの老舗テキスタイルメーカー「ボット・ジュゼッペ」のウールカシミアを使用した、ボリューム感が特徴のダブルフェイスコートとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.