くらし情報『『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』85年の映画を3DCGを駆使してリメイク、主題歌に髭男』

2020年11月19日 11:15

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』85年の映画を3DCGを駆使してリメイク、主題歌に髭男

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』85年の映画を3DCGを駆使してリメイク、主題歌に髭男

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』が公開延期。当初は2021年3月5日(金)に上映予定だった。

『映画 ドラえもん』1985年の名作が2021年に復活
2020年に連載開始50周年を迎え『のび太の新恐竜』『STAND BY ME ドラえもん 2』2つの映画作品を公開するなど、記念すべきアニバーサリーイヤーを迎えた、ドラえもん。2021年は、1985 年に公開した『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』のリメイク作品『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』としてスクリーンに登場する。

リメイク作品でありながら、新しい脚本と現在の技術を駆使した3DCG で描かれる宇宙船、更には日本を代表するCG プロダクション「白組」協力の演出など様々な面で進化。大きな宇宙の小さな星を舞台に、ドラえもん達が大冒険を繰り広げる。

なお、監督は『映画ドラえもん のび太の月面探査記』で演出を務めた山口晋。脚本には佐藤大を迎えた。

主題歌はOfficial髭男dism「Universe」
また、映画の主題歌となるのはOfficial髭男dismの「Universe」。ドラえもん達の大冒険に寄り添うような、Official髭男dismが本作の為に書き下ろした楽曲が作品の世界を優しく彩る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.