くらし情報『アラサー女性も思わずドキッ! 心に染み入る「ドラえもん」エピソードとは?』

2020年11月28日 21:00

アラサー女性も思わずドキッ! 心に染み入る「ドラえもん」エピソードとは?

2020年に連載開始から50周年を迎え、現在『STAND BY ME ドラえもん 2』が公開中。『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(’19年)の脚本も担当した小説家の辻村深月さんが、「アラサー女性に響くのでは?」とオススメのエピソードを選び、その魅力を語ります。

辻村さんが選んだのは、『右か左か人生コース』。曲がった道の先に何があるか、予想をしてくれるひみつ道具の話だ。

「大人になってくると、“あのときあの選択をしていたら…”と思ったことは、誰でも1度や2度はあるかと思います。選択しなかったほうの人生のことが、いつまでもいつまでも気になったりもしますよね。でもこの物語は、どっちが正解、不正解ということではなく、単純に、今自分がいる場所は選択の連続の先にあり、正解にするも不正解にするも自分次第であることを教えてくれます。『ぼくよりダメなやつがきた』も、自分の過去を振り返りたくなるエピソード。今の自分は、さまざまな選択と同時に、出会いと別れの積み重ねの結果でもある。これを読むと、劣等感や優越感を乗り越えられず疎遠になってしまった友達のことが思い起こされたりして、大人になった今なら、友達でいられたかもしれない…と胸が少し痛くなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.