くらし情報『【開催中止】「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」東京ドームシティで』

2021年4月9日 13:10

【開催中止】「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」東京ドームシティで

【開催中止】「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」東京ドームシティで

テキスタイルデザイナー・鈴木マサルの展覧会「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」が開催中止。当初、2021年4月25日(日)から5月9日(日)まで、東京ドームシティ・ギャラリー アーモにて開催予定だったが、東京ドームの休業に伴い一般公開の中止が決定。

鈴木マサル、過去最大規模の展覧会が開催
ここ数年、色と柄を駆使した空間へのアプローチに積極的に取り組んでいるテキスタイルデザイナー、鈴木マサル。過去最大規模での開催となる本展には、これまでに発表してきたテキスタイルから、代名詞となっている傘、鞄、初公開となる新作のデザインまで、様々な作品が集結。テキスタイルという二次元から飛び出し、空間全体を使って鈴木ならではの色彩世界を披露する。

富山県美術館では「富山もよう」の展覧会も
また、2021年5月17日(月)から6月22日(火)までは、富山県美術館1階 TADギャラリーを会場に「鈴木マサルのデザインとみんなの富山もよう展—暮らしにとけこむアート & デザイン」を開催。

こちらは、鈴木が富山の豊かな自然や文化を鮮やかなもようで表現したシリーズ「富山もよう」に焦点を当てたもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.