くらし情報『嵐の初ライブフィルム『ARASHI 5×20 FILM』20周年コンサートを映画化、監督は堤幸彦』

2021年9月6日 16:45

嵐の初ライブフィルム『ARASHI 5×20 FILM』20周年コンサートを映画化、監督は堤幸彦

嵐の初ライブフィルム『ARASHI 5×20 FILM』20周年コンサートを映画化、監督は堤幸彦

嵐のコンサートを記録・映画化したライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』が2021年11月26日(金)に全国公開される。監督は堤幸彦。

尚、ドルビーシネマ限定で、2021年11月3日(水・祝)より先行公開される。

嵐20周年コンサートが初のライブフィルムに
相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔の5人組から成る人気グループ・嵐は、1999年にデビューを果たして以来、2020年に活動休止するまで約20年間にわたり、コンサートなどで活躍してきた。デビュー20周年にあたっては、2018年11月から2019年12月まで1年以上に渡り、ツアー「ARASHI Anniversary Tour5×20」を開催。計50公演を開催し、日本史上最大の累計237万5千人の動員を記録した。

計125台のカメラを使用した臨場感あふれる映像
嵐にとって初のライブ映画となる映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』は、ツアー「ARASHI Anniversary Tour5×20」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.