くらし情報『ヴァン クリーフ&アーペルの新作ハイジュエリーが綴る「ロミオとジュリエット」の“愛の物語”』

2021年10月23日 12:30

ヴァン クリーフ&アーペルの新作ハイジュエリーが綴る「ロミオとジュリエット」の“愛の物語”

エレガントなリボンを彷彿とさせるダイヤモンドのネックレスは2連になっており、内側は柔らかな輝きのラウンドカット、外側はシャープな輝きのバケットカットのダイヤモンドが使用されている。

寝室でのシーンから着想を得た「ナイチンゲール ネックレス」
夜に美しい唄声をきかせてくれる鳥「ナイチンゲール」の名を冠したネックレスは、寝室でのシーンから着想を得たネックレス。

街を去る前に一緒に夜を過ごすことができたロミオとジュリエット。ジュリエットは、夜が終わるころに去ろうとするロミオに対して“ナイチンゲールがまだ鳴いているから”と引きとめた。そんなシーンから生まれたネックレスには、2人の愛の希望を表すグリーンのエメラルドが添えられている。

ボッティチェリの名画が着想源となった「シモネッタ ネックレス」
様々な形に変形するロングネックレス「シモネッタ」の名は、ルネサンス期を代表する画家 ボッティチェリの名画『ヴィーナスの誕生』が着想源となった。シモネッタとは、ヴィーナスの右側にいる女性の名前で、ネックレスを構成する三つ編みの形状は、彼女の髪を彷彿とさせる。また、左右対称のデザインは、ロミオとジュリットが互いに同じだけ愛し合っていることの証しに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.