くらし情報『セイコー プレザージュから緑の漆塗りダイヤルを採用した限定腕時計、金沢の苔庭を表現』

2022年5月29日 12:45

セイコー プレザージュから緑の漆塗りダイヤルを採用した限定腕時計、金沢の苔庭を表現

セイコー プレザージュから緑の漆塗りダイヤルを採用した限定腕時計、金沢の苔庭を表現

セイコー プレザージュ(SEIKO Presage)から、ダイヤルに漆塗りを用いた限定モデルが登場。2022年7月8日(金)より、全世界2,000本の数量限定で発売される。

セイコー プレザージュ、漆塗りダイヤルを採用した限定モデル
100年を超える腕時計づくりのノウハウを駆使し、世界に向けて日本の美意識を発信しているセイコー プレザージュ。今回は日本を代表する伝統工芸の一つである漆塗りに焦点を当て、幻想的な金沢の情景を漆ダイヤルで表現した限定モデルがラインナップに加わる。

金沢の苔庭を表現した緑色のダイヤル
漆特有の深みと艶がある漆ダイヤルを監修したのは、金沢を拠点に金沢漆器の技法を駆使した作品を産み出す漆芸家・田村一舟。苔庭を表現した緑色の漆ダイヤルに、降り注ぐ夏の木漏れ日に見立てた金色のパーツを組み合わせることで、北陸特有の環境と美意識が育む夏の情景をダイヤル上に表現している。

多くの漆器職人が携わり、何十回も塗りと研ぎを繰り返すことで生み出される、奥ゆかしい佇まい。金属と漆を直接結びつける革新的な製造手法と古来伝承の高度な技が融合した、セイコー プレザージュの美意識を体現したようなモデルとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.