くらし情報『『イカゲーム』がリアリティ番組に…!? 賞金は日本円で約6億1千万円!』

2022年6月15日 19:09

『イカゲーム』がリアリティ番組に…!? 賞金は日本円で約6億1千万円!

『イカゲーム』がリアリティ番組に…!? 賞金は日本円で約6億1千万円!

2021年9月に動画配信サービス『Netflix』で配信された、韓国のサバイバルドラマ『イカゲーム』。

韓国や日本だけでなく、世界90か国でヒットを記録したドラマです。

『イカゲーム』とは、456人の参加者たちが大金を得るために、『だるまさんがころんだ』や『綱引き』など、日本でもなじみのある遊びで争うゲーム。

大金を手にすることができるのは、勝ち残った1人だけであり、そのほかの敗者には死が待っている『デスゲーム』です。

『イカゲーム』のリアリティ番組!?参加者募集開始

2022年6月15日、動画配信サービス『Netflix』が、『イカゲーム』を題材とした、リアリティ番組『Squid Game: The Challenge』の制作を発表しました。

なんと、賞金は456万ドル。日本円で約6億1千万円を、参加者で奪い合う番組なのだとか。


参加者はドラマ『イカゲーム』と同じく456人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.