くらし情報『見つかった毛糸の発見場所が…? 「お腹痛い!」「笑った」』

見つかった毛糸の発見場所が…? 「お腹痛い!」「笑った」

見つかった毛糸の発見場所が…? 「お腹痛い!」「笑った」

大切なものを落として、失くしてしまうと、ガッカリしますよね。

紛失物が戻ってきた時には、安心するとともに、拾ってくれた人に感謝することでしょう。

失くした毛糸の発見場所とは?

毛糸を編んで服を作っているという、@120hksさんは、買ったばかりの毛糸を失くしてしまったのだとか。

どこで落としたのか覚えがなく、なかば諦めムードだったといいます。

そんなある日、奇跡的にも失くしてしまった毛糸を街中で発見したそうです!

発見時の毛糸の様子を見て、拾ってくれた人に感謝しつつも、つい笑ってしまったとのこと。


X(Twitter)に投稿した毛糸の様子を見てみましょう!

失くしていた毛糸の写真

毛糸が柱につるされている…!

地面などには置かずに、紐で毛糸を縛って、柱へテープで固定しています。

投稿者さんいわく、「目線ぐらいの高さにつるしてあったので、見つけやすくて助かった」とのこと。

拾った人の優しさが伝わる毛糸の様子に、多くの人がコメントを寄せました。

・下を向いて探しがちだけど、目線の高さにつるしてあって、拾った人の配慮を感じますね!

・テープと紐を取りに帰ってくれたんだろうか。なんて優しい人なんでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.