くらし情報『「長財布を使えばお金が貯まる」と思っていた主婦 実際は?』

2020年5月30日 15:00

「長財布を使えばお金が貯まる」と思っていた主婦 実際は?

目次

・お財布の中にある残高を把握している
・レシートや使わないカードは入れっぱなしにしない
・自分にあった財布を使う
※ 写真はイメージ

・長財布を使えば貯まる。

・お札の向きをそろえて入れておけば吉。

・ブランドの高い財布を使えば貯まる。

幼い子供を持つ母親のAさんは、そんなお金にまつわるジンクスを信じ続けて、ブランドの長財布を数年愛用していました。

しかし、まったくお金は貯まらなかったそうです。

Aさんは、Instagramで貯金についてのライフハックにまつわる投稿をチェックするうちに、お金を貯めている人には共通点があることに気付きました。

そこで財布を買い替えて、お金の使い方も見直したところ、お金が貯まるようになったといいます。

『お金が貯まる人の財布』と『お金が貯まらない人の財布』の違いは、一体なんなのでしょうか。

お財布の中にある残高を把握している

「長財布を使えばお金が貯まる」と思っていた主婦 実際は?

毎月銀行からお金をおろして財布に補充しているものの、月ごとの残高を把握しておらず、現金が足りなくなるたびに補充していたAさん。

お金を貯めている人は、銀行口座の残高だけでなく、財布の中の残高もしっかり把握しています。使った金額だけでなく、あといくら使えるのかが分かるので、お金の管理がしやすいのです。

Aさんは、クレジットカードなどを利用する『キャッシュレス決済』で家計をやりくりしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.