くらし情報『刑務官が心臓発作で意識不明に! 駆け付けた3人の『ヒーロー』に称賛の声』

2020年8月7日 10:55

刑務官が心臓発作で意識不明に! 駆け付けた3人の『ヒーロー』に称賛の声

@GwinnettSO

アメリカ・ジョージア州のグイネット郡刑務所で刑務官として勤務しているウォーレン・ホブスさんは、たくさんの独房が並ぶ大部屋で仕事をしていました。

ウォーレンさんが巡回を終えて自分のデスクに戻った直後のことです。彼は突然意識を失って倒れ、コンクリートの床に頭を打ち付けてしまいます。

その衝撃でウォーレンさんは頭に裂傷を負い、出血し始めました。

するとウォーレンさんのデスクに近い独房の中にいた数人の受刑者が彼の異変に気付き、ドアを叩き始めます。

その騒音で一瞬意識を取り戻したウォーレンさんは、受刑者たちが自分の名前を叫んでいるのを聞いて「彼らが何か助けを求めている」と勘違いしたのだそう。

そして何とかして起き上がり、独房のドアを解錠するボタンを押したのです。

独房から外に出られた受刑者が向かったのは

ドアが解錠された途端、独房から3人の受刑者が外に飛び出しました。

そして彼らはウォーレンさんのもとへダッシュして、彼の無線とデスクの電話で救助を求めたのです。


この直後に救急隊員が駆け付けて、ウォーレンさんは病院へ搬送されました。処置が早かったため命に別状はなく、現在は自宅で回復中だということです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.