くらし情報『震災の爪痕残る熊本城 復旧の願いがこもった1億円寄付され話題に』

2020年11月5日 17:31

震災の爪痕残る熊本城 復旧の願いがこもった1億円寄付され話題に

※写真はイメージ

2016年4月に発生した熊本地震。最大震度7の地震により、熊本県のシンボルである熊本城は甚大な被害を受けました。

熊本城は復旧・復元に向けて寄付を募り、2020年6月末までに総額44億円が集まっています。

同年11月2日には、『熊本城災害復旧支援金』に個人として最高額の寄付があり、人々の注目を集めました。

熊本城のため1億円の寄付!

『熊本城復元整備基金』に寄付をしたのは、熊本市在住の女性。

なんと個人で1億円を寄付したとして、熊本県熊本市の大西一史市長が感謝の言葉をTwitterに投稿しました。


1億円の寄付は、並大抵のことではありません。

大西市長は女性に感謝状を贈呈。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.