くらし情報『ショーケースに展示された『骨董品』、その正体に「二度見した」「信じられない」』

2020年11月10日 11:20

ショーケースに展示された『骨董品』、その正体に「二度見した」「信じられない」

と考え、誕生したといいます。

中段の花器のようなバウムクーヘンは、中にフルーツゼリーが入った『ヴィヨネットシリーズ』で間違えてお花を挿してしまいそう。

ネット上では、写真を見て本物の壺だと勘違いする人が続出しました!

・本当に壺にしか見えない!おいしそう…。

・こちらの陶器の形をしたグランヴィヨンは、お土産でいただいたことがあります。美しい見た目もさることながら、しっとりとした食感とメープルの風味が絶品でした。

・見ても食べても楽しめて手土産に喜ばれそう。今度うかがいます!

店のウェブサイトによると、こちらのバウムクーヘンは陶器の土から生まれた風合いを表現するため、試行錯誤を重ねて本物に近付けていったそうです。

見る者を夢中にさせるほど美しくかつおいしい、まさに至高の芸術品といえますね!※掲載許可はいただいておりますが、投稿者様の希望で匿名にしております。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.