くらし情報『厳島神社の後ろで上がる色とりどりの花火 しかし打ち切りが決定し幻の花火大会に』

2021年8月15日 15:56

厳島神社の後ろで上がる色とりどりの花火 しかし打ち切りが決定し幻の花火大会に

厳島神社の後ろで上がる色とりどりの花火 しかし打ち切りが決定し幻の花火大会に

2020年から流行している新型コロナウイルス感染症。

感染拡大防止のために、大規模な花火大会や夏祭りの中止が相次いでいます。

これまで夏の風物詩として親しんできた花火大会の中止に、悲しんでいる人も多いでしょう。

打ち切りが決まった花火大会

毎年8月に広島県廿日市市(はつかいちし)で開催されていた『宮島水中花火大会』。

世界文化遺産に登録されている厳島神社と一緒に、花火を見ることができます。

しかし、安全な観覧の確保ができないとして打ち切りが決定しました。

宮島水中花火大会は、2019年が最後の開催となり、もう見ることができません。

Ryogo Urata(@Ryogo_Urata)さんは、過去に撮影した宮島水中花火大会の写真を投稿。

思わず息をのむ美しい写真をご覧ください!

厳島神社の後ろで上がる色とりどりの花火 しかし打ち切りが決定し幻の花火大会に

厳島神社の鳥居の後ろで色とりどりの花火が上がっています。

迫力は写真からでも十分に伝わってきますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.