くらし情報『ガスコンロ奥の隙間にフィット[PR]』

2020年4月9日 08:00

ガスコンロ奥の隙間にフィット[PR]

目次

・コンロ周りを有効なスペースに
・フラットに設置出来て見た目もスッキリ
・ホース穴
・簡単に開閉する棚板
・キッチンラックとしても
・お手入れしやすいスチール製
・滑り止め付き
・簡単組み立て
ガスコンロ奥の隙間にフィット[PR]

コンロ奥の隙間に置くだけ! 油はねや調理汚れをしっかりガードしてくれるラックです。

毎日使うキッチンでは、コンロ周りの汚れが特に気になりますが、コンロ奥の手が届かない隙間はついつい放置してしまいがち…。
そんな億劫な場所のお掃除を快適にしてくれるのがこのコンロ奥隙間ラックです。

隙間に置くだけでコンロの奥がフラットに、お手入れも簡単で、調理道具やスパイスの一時置きにもとっても便利なんです。

コンロ周りを有効なスペースに

ガスコンロ奥の隙間にフィット[PR]

コンロ奥の隙間をなくす役割だけでなく、フラットになることで調理道具やスパイスの一時置きにも便利。

設置するには、コンロの奥の隙間が約11cm必要です。
また、ガスコンロ・IHクッキングヒーターの対応サイズは、約W60×H18cmになります。
耐熱温度は約200度なので火を使うコンロ周りでも安心です。

フラットに設置出来て見た目もスッキリ

ガスコンロ奥の隙間にフィット[PR]

一般的なガスコンロと並べるときれいでフラットな状態に。
コンロ奥に出来てしまう隙間をしっかり埋めてくれて、調理中に食材が落ちてしまうこともなく、お掃除もスムーズになります。

ホース穴

ガスコンロ奥の隙間にフィット[PR]

本体には、ガスホースを通せる穴がついています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.