くらし情報『男の子プリキュア登場の背景 込められた多様性という裏テーマ』

2018年12月3日 19:05

男の子プリキュア登場の背景 込められた多様性という裏テーマ

男の子プリキュア登場の背景 込められた多様性という裏テーマ


12月2日に放送された「HUGっと!プリキュア」(テレビ朝日系)に、史上初の“男の子プリキュア”のキュアアンフィニが登場。ネットで大きな反響を呼んでいる。

「プリキュア」シリーズは04年から続く名作アニメ。15作目となる今回は「なんでもできる!なんでもなれる!輝く未来を抱きしめて!!」がテーマだ。

キュアアンフィニに変身する若宮アンリは、女の子用の服も着る男の子キャラクター。これまでも「男らしい」振る舞いを強要されると「自分で自分の心に制約をかける。それこそ時間、人生の無駄」と発言していたが、同日に放送された第42話「エールの交換!これが私の応援だ!!」では主人公・キュアエールらの声援を受けて見事、キュアアンフィニに変身した。

さらに変身後、アンリは「アンフィニって、フランス語で『無限』っていう意味なんだ。その名前に負けないよう、僕はもう一度、なりたい自分を探すよ」とも語った。

「プリキュアは女の子がなるもの」といったイメージが強いなか、ついに男の子プリキュアが登場。そのボーダーを超えた姿に、Twitterでは感動の声が上がっている。

《ネタになりそう(というかネタでやる)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.