くらし情報『檀れい 離婚後は実母と同居中…介護問題を相談する「心の友」』

2019年2月13日 16:00

檀れい 離婚後は実母と同居中…介護問題を相談する「心の友」

檀れい 離婚後は実母と同居中…介護問題を相談する「心の友」


「離婚直後から檀さんは都内の実家に戻っているそうです。70代のお母さんは今、ひとり暮らしのため、身の回りの世話をサポートするためだとか。“完璧主義”の方でしたから、離婚後は精神的にもゆとりが持てるようになったそうです」(舞台関係者)

昨年11月、及川光博(49)と離婚した檀れい(47)。私生活が見えない彼女だが、離婚問題や実母の将来的な介護問題を打ち明けられる“心の友”の存在が――。

「宝塚の月組時代、男役トップだった真琴つばささん(54)は、檀さんが多大なる信頼を寄せる先輩なんです。苦労時代を共にしているだけに、彼女だけには本音を相談できるそうです」(宝塚関係者)

彼女の助言もあり、檀には新たな目標ができたという。

「“本格的なミュージカルがやりたい!”と周囲に話しています。退団から約15年が経ち、再びミュージカルへの思いが強くなったそうです。定期的なジム通いは変わらず欠かしませんが、最近は発声練習などにも力を入れています」

と、前出・舞台関係者。実母も檀の夢を応援しているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.