くらし情報『動画配信サービス躍進の理由 NetflixとAmazon来年の価格戦略』

2019年12月23日 16:00

動画配信サービス躍進の理由 NetflixとAmazon来年の価格戦略

技術面においては、通信環境が整備され、スマホやTVで動画配信サービスに接続しやすくなりました。これらの影響によって、市場の環境が動画配信サービスの浸透しやすい状態になっていたことがわかります。

動画配信サービス躍進の理由 NetflixとAmazon来年の価格戦略


■月額会員制のNetflix、年会費メインのAmazon Prime Video。違いはなにから生まれる?

続いて、NetflixとAmazon Prime Videoのサービスモデルを4P分析から読み解いていきます。

動画配信サービス躍進の理由 NetflixとAmazon来年の価格戦略


両サービスの違いを整理すると、Netflixは動画配信サービス専門の会社です。その一方でAmazon Prime VideoはAmazonという巨大プラットフォームを背景に持っています。このビジネスモデルにより、価格にも差が生まれています。

2019年現在では、両社の会員数を比較すると、Amazon Prime Videoは利用者509万人、Netflixは171万人とAmazonが圧勝となっています(ニールセン デジタル)。■2020年、両社の価格戦略を予想。Netflixは引き上げが喫緊の課題

では今後、Netflix、Amazon Prime Videoの価格戦略は会員数増加のために、どのような価格戦略をとっていくのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.