くらし情報『元JYJユチョン 約1年ぶりテレビ出演“嘘の会見”振り返る』

2020年5月12日 21:33

元JYJユチョン 約1年ぶりテレビ出演“嘘の会見”振り返る

元JYJユチョン 約1年ぶりテレビ出演“嘘の会見”振り返る


JYJの元メンバーのパク・ユチョン(33)が5月11日、約1年ぶりに韓国のテレビ番組に出演。記者会見で嘘の発言をした理由や、今後の芸能界復帰について言及した。

ユチョンは、この日放送されたチャンネルAの芸能情報番組『風の噂で聞いたでショー(原題)』にVTR出演。番組が行ったインタビューで「本当に申し訳ないと謝罪する時間を持ちたいと思っていたが、それすら勇気がでなかった」と沈黙を貫いた約1年間を、涙ながらに振り返った。

’19年4月に麻薬投与疑惑が浮上した際、ユチョンは記者会見を開き「決して麻薬を使用していない。容疑が立証された場合は芸能界を引退する」と潔白を主張。しかし、その後の麻薬反応検査で陽性反応が確認され、同年7月に懲役10か月、執行猶予2年の有罪判決が言い渡されている。

インタビューでは、当時の記者会見で嘘をついたことについて質問が及んだ。ユチョンは「まともな状況判断ができていなかった。すごく怖かった。過去の事件によって多くの非難があり、そういう時期がまた訪れると思うと理性的な判断ができなかったのだと思う」と説明。「素直に認めて謝罪をしたらよかったと心から後悔している」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.