くらし情報『歌手・シーアが44歳で“おばあちゃん”に、ラジオで喜び語る』

2020年7月1日 12:14

歌手・シーアが44歳で“おばあちゃん”に、ラジオで喜び語る

(写真:AP/アフロ)

(写真:AP/アフロ)



顔を覆う長い前髪でおなじみのオーストラリア出身のシンガー、シーア(44)が、Apple Musicのポッドキャストで“おばあちゃん”になったことを明かした。

シーアは昨年、18歳の黒人少年2人を養子に迎えた。5月にラジオストリーミングサービスSiriusXMのインタビューで「今は2人とも19歳よ。里親制度の年齢制限に達してしまったの。あの子たちを愛してるわ」と語っていた。そのうちの1人に双子が誕生し、シーアはわずか1年ほどの間に母になったばかりでなく、祖母にまでなったのだ。

オーストラリアの長寿ラジオ番組「The Kyle and Jackie O Show」では、2人の息子のこれまでの人生についてこう話していた。

「2人は18年間で18もの里親を転々として、安定した生活を送ったことがなかった。2人ともものすごいトラウマを抱えてるの。私には彼らを養子にして、彼らのトラウマ、直面している問題、困難、そういったものに対処してセラピーを受けさせるだけの余裕があった。お金があるって、本当に奇妙で楽しいものよ。他の人を助ける機会を与えてもらえたんだもの」

前述のポッドキャストでは、黒人の息子を迎えたことで、アメリカでの人種的偏見をより意識するようになったと話す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.