くらし情報『嵐 企業13社が協力!異例の合同プロジェクトが実現した理由』

2020年9月14日 16:00

嵐 企業13社が協力!異例の合同プロジェクトが実現した理由

嵐「HELLO NEW DREAM. PROJECT」の広告ビジュアル

嵐「HELLO NEW DREAM. PROJECT」の広告ビジュアル



9月8日、渋谷の街がざわついた。

SHIBUYA109の外壁にこんな広告が掲載されたためだ。

「夢だけ持ったっていいでしょ?」

これは嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の詞の一部。広告には「HELLO NEW DREAM. PROJECT」とも書かれていたが、《絶対嵐だよね~》とファンを中心に期待が高まっていた。

すると14日、全貌が明らかに!それは嵐と賛同企業13社による新プロジェクトだったのだ。

「“夢を持つことを応援する”というのがコンセプト。目玉は『A・NA・TA for DREAM』。これはサイトに公開されたコンテンツで、自分の夢を入力すると、歌声合成エンジンを用いたメンバーのリアルな声に近づけた歌声で、その夢を『A・RA・SHI』の楽曲にのせて歌ってもらえるという革新的なもの。ほかにも賛同企業の商品に『A・RA・SHI』の歌詞がラッピングされたり、SNSを使った展開も予定されています」(芸能関係者)

賛同企業13社は日本を代表するそうそうたる企業ばかり。

「どこも嵐がグループや個人でCM契約をしている企業。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.