くらし情報『西島秀俊『モネ』で再共演!内野聖陽との絆深めた実母介護の共通点』

2021年8月26日 06:00

西島秀俊『モネ』で再共演!内野聖陽との絆深めた実母介護の共通点

西島秀俊『モネ』で再共演!内野聖陽との絆深めた実母介護の共通点


「西島さんが今回の収録現場に入るやいなや、内野さんに近づき、耳元で『本当はケンジなんだろ?』とささやいてきたそうです。内野さんはこらえきれず笑っていましたね」(ドラマ関係者)

8月19日に放送されたNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』での内野聖陽(52)と西島秀俊(50)の“再共演”が話題を呼んでいる。

「この日はほぼ15分、ヒロイン・百音(清原果耶)が勤める気象情報会社の上司役の西島さんが百音の父を演じる内野さんに心のうちを打ち明ける放送回でした。2人は2年前のW主演連ドラ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)では、同性カップル役を好演。内野さんが陽気な美容師・ケンジ、西島さんが倹約家で几帳面な弁護士・シロさんに扮し、深夜ドラマながら大きな話題になりました。その“名コンビ”の再共演だけにネット上では《朝から号泣》《神回だ!》といった書き込みが殺到したのです」(NHK関係者)

当初は、2人の共演シーンは予定されていなかったという。

「『おかえりモネ』も『何食べ』も人気脚本家・安達奈緒子さんが手がけています。とはいえ、世界観が異なるため朝ドラでの“再共演”は考えていなかったようですが、キャスト発表後、『何食べ』ファンからのラブコールが殺到したこともあり、今回の共演につながったようです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.