くらし情報『松本人志 千鳥、マヂラブ…『笑ってはいけない』休止に秘めた後輩への“エール”』

2021年9月30日 15:50

松本人志 千鳥、マヂラブ…『笑ってはいけない』休止に秘めた後輩への“エール”

松本人志 千鳥、マヂラブ…『笑ってはいけない』休止に秘めた後輩への“エール”


「もともと『笑ってはいけない』シリーズのロケには出演者とスタッフ合わせてものすごい人数が参加し、編集作業にも膨大な労力を投じなければなりません。

昨年は、新型コロナ対策に常に神経を使わなければいけなくなったうえ、関係者全員のPCR検査などで、想定以上の費用がかかりました。“休止”という報告が局内で共有されて、ホッとした人は少なくないはずです」

こう話すのは、ある日本テレビ局員だ。9月20日、日テレは大みそか恒例となった『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の特番『絶対に笑ってはいけない』シリーズの放送休止を発表した。

2006年から放送され、『NHK紅白歌合戦』の裏番組として、高視聴率を叩き出すキラーコンテンツだった同シリーズ。休止したのは、やはりダウンタウン・松本人志(58)が、「もう限界」と判断したからにほかならないーー。

「松本さんが体力的に限界を感じていたことが大きいんです。過酷なロケをこなすだけではなく、松本さんは番組の企画・演出を務めており、打ち合わせや会議に何度も出なければなりません。

相方の浜田雅功さん(58)も、制作前段階からの打ち合わせに参加していますし、大きな負担が2人にかかっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.