くらし情報『家事のプロに聞いた「カレーの鍋を洗ってもスポンジが黄色くならない」テクニック』

2021年12月8日 15:50

家事のプロに聞いた「カレーの鍋を洗ってもスポンジが黄色くならない」テクニック

洗う前に水と重曹を入れてカレー鍋を1度煮立てれば、こびりつきゆるめ効果抜群。後は普通に洗うだけ

洗う前に水と重曹を入れてカレー鍋を1度煮立てれば、こびりつきゆるめ効果抜群。後は普通に洗うだけ



カレーやキムチ鍋などの後始末って本当に面倒。1回でスポンジが黄色くなって、油でベタベタになってしまいます。そこでカレー鍋の「なるほど!」的な後始末法を、人気の家事代行サービス「CaSy」キャスト大島悦子さんに教えていただきました。

■洗う前にカレー鍋に水を入れて煮立てればOK!

いきなり洗い始める前に、カレーがこびりついた鍋に水を入れて沸騰させ、こびりつきをゆるめて流しておけば、後はいつも通り洗剤で洗えばOKです。

こびりつき具合やお鍋の材質などにもよりますが、もしカレーをゆるめても残っているときは、キッチンペーパーや牛乳パックをカットしたもので拭き取ってから洗剤で洗えば、排水口も汚れません。

特にこびりつきがひどい場合は、重曹を大さじ2ほど入れて沸騰させると、さらに効果的です。

■スポンジが黄色くなってしまったら!どうする?

カレー汚れのついた側の裏からお湯を流して洗剤で洗った後、薄めた漂白剤に5分ほど漬け、お湯で流すときれいになります。つい汚れのついている側に洗剤をつけて洗いがちですが、そうすると、スポンジの内部に汚れや油が入ってしますので、必ずこの方法でやってくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.