くらし情報『木下優樹菜 生配信中止に自虐ネタ、激辛ペヤング…“逆撫で謝罪”に広がる温度差』

2021年12月14日 06:00

木下優樹菜 生配信中止に自虐ネタ、激辛ペヤング…“逆撫で謝罪”に広がる温度差

木下優樹菜 生配信中止に自虐ネタ、激辛ペヤング…“逆撫で謝罪”に広がる温度差


12月10日深夜に予定していたYouTubeでの生配信を急遽中止した木下優樹菜(34)。それを受けて11日に謝罪動画をアップしたが、その内容が“逆効果”となっているのだ。

今回の動画は、木下のYouTuber活動をサポートするスタッフも一緒に登場。冒頭でスタッフが「すみませんでした!」と頭を下げ、生配信をするにあたって「審査を通す準備を忘れました」と釈明した。

木下自身も審査があることを把握していなかったようだが、「人間さぁ、ミスるじゃん。しょうがないって。しかもこれ失敗だと思ってないし、ミスだとも思ってないもん」とスタッフをフォロー。

続けて、「ミスだとしたら、そんなの人間として生きてるわけじゃん。人間じゃんみんな。普通に頑張って一生懸命仕事して生きていたら、ミスぐらいするって」「ミスした人って強くない?失敗した人ってさ、次からこうしようああしようって学べるじゃん」と強調。さらに「お前、どの口が言ってんのって感じだけど(笑)」と、“自虐”を盛り込んでスタッフを励ましたのだった。

動画はその後も続き、木下は「責任を取るため」としてインスタント麺の「ペヤング 激辛やきそば」に挑戦。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.