くらし情報『体当たり家電ライター・藤山哲人さんが徹底チェック 夏のエアコン電気代を「2000円お得」にする節電対策』

2023年6月9日 11:00

体当たり家電ライター・藤山哲人さんが徹底チェック 夏のエアコン電気代を「2000円お得」にする節電対策

「帰宅したらまず窓を開けて換気し、熱を逃がしてください。その後エアコンをつけますが、温度設定は通常どおりでよく、下げる必要はありません。ポイントは自動運転モードを選ぶこと。エアコンに任せるのがいちばん経済的です」(藤山さん・以下同)

【1時間の短縮で255円】

たとえば、設定温度28度で使用時間を1日1時間短縮すると、3カ月で255円節約できる。ただしあまりこまめにエアコンをつけたり消したりすると、逆に電気代がかかってしまう。目安としては20分から30分の短時間の外出の場合はつけっぱなしでよい。

【フィルター掃除で215円】

2週間に1回はエアコンに付いた状態でハンディ掃除機をかける。1カ月に1回はフィルターを外して掃除機で吸う。
あとはシーズンごとにフィルターの水洗いを。そうすると掃除しない場合に比べて3カ月で215円の節約に。

「特に猫を飼っている人はフィルター掃除を頻繁にやったほうがいいです。犬の毛は重いので床にたまりますが、猫の毛は軽いので空気中に舞います。コロナ禍で猫を飼うご家庭が増えましたが、猫の毛によるエアコンの故障がめちゃくちゃ増えています」

また、キッチンに近いエアコンの場合はキッチンから油煙が飛んでくる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.