くらし情報『紅白落選が残念な紅組歌手ランキング 3位島津亜矢、2位いきものがかりを抑えた1位は?』

紅白落選が残念な紅組歌手ランキング 3位島津亜矢、2位いきものがかりを抑えた1位は?

紅白落選が残念な紅組歌手ランキング 3位島津亜矢、2位いきものがかりを抑えた1位は?


1年を締めくくる大晦日の恒例番組『第74回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が11月13日に発表された。紅組は新しい学校のリーダーズ、Ado、ano、伊藤蘭、MISAMOの計5組が初出場。最多出場は石川さゆり(65)で46回目となる。

これを受け、本誌は20代~60代の400人にアンケート調査を実施。今年の紅白落選が残念な女性歌手を聞いた。なお、今回は過去5年で出場経験のあるアーティストに絞った調査結果となっている。

第3位に選ばれたのは島津亜矢(52)。2001年に初出場を果たすと、2015年~2019年まで5年連続で出演していたが、その後は途絶えている。
彼女が選ばれてほしかった理由としては「圧倒的な歌唱力」を挙げる声がほとんどだった。

《歌もうまいし、パフォーマンスもよいから》
《女性演歌歌手で1番歌の上手い歌手だから》
《テロップが無くても言葉が解る》

続いて第2位はいきものがかり。2年近くの活動休止期間を経て、2021年に2人体制になり、2022年にはボーカルの吉岡聖恵(39)が第一子を出産した同ユニット。今年は映画主題歌の書き下ろしなど精力的に活動していただけに、出場を推す人が多かった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.