くらし情報『内田有紀 48歳美貌に注目の裏で公私支える「イケメン俳優の恋人」撮影現場ではマネージャーの役目も』

2024年5月30日 18:55

内田有紀 48歳美貌に注目の裏で公私支える「イケメン俳優の恋人」撮影現場ではマネージャーの役目も

内田有紀 48歳美貌に注目の裏で公私支える「イケメン俳優の恋人」撮影現場ではマネージャーの役目も


「年齢を重ねても始球式にお声がけいただいたので、感謝の気持ちを込めてマウンドに上がりました」

こう語ったのは、内田有紀(48)。5月29日に東京ヤクルトスワローズ対千葉ロッテマリーンズ戦の始球式に登場し、若々しい姿が注目を集めている。

内田がマウンドに立ったのは、’95年4月の巨人対ヤクルト戦以来、約30年ぶり。当時はビキニ姿の大胆なコスチュームが話題を呼んだが、今回は背番号「1000」が入ったヤクルトのユニフォームを着用して挑んだ。

投球はノーバウンドとはならなかったが、30年前と変わらない爽やかな笑顔は大勢の観客を魅了したようだ。内田の年齢を感じさせない美貌はSNSでも話題になり、《時が止まっている》《これで48歳は嘘だろ》と絶賛の声が続々。

’92年に女優デビューし、『ひとつ屋根の下』や主演を務めた『時をかける少女』(ともにフジテレビ系)など数々の人気ドラマに出演した内田。’94年にシングル『TENCAを取ろう! -内田の野望-』で歌手デビューすると、オリコン初登場で1位を記録。
90年代を代表する人気アイドルとして、広末涼子(43)と双璧をなす人気を誇った。

今年でデビュー32年目を迎えたが、長い芸能生活の間には紆余曲折もあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.